制作事例紹介

これまでに当社で製作した製品の一部をご紹介させていただきます。

自在式多軸ヘッド2軸(テーブル固定式)

弊社の自在式多軸ヘッド2軸(テーブル固定式)には3タイプあります。

There are 3 types of our  multi-spindles head 2 axes (Pitch table type:Interval adjusutable)

上記写真の左から、【型式】HMK-80NB、HMK-110NB、HMK-130NB です。

From the left of the above photo, [Model] HMK-80NB, HMK-110NB, HMK-130NB.

1.HMK-80NB 仕様(SPEC)

【軸間調整範囲:Adjustable range between axes】15~80mm

【加工能力:Processing capacity】

・ドリル加工(Drilling):Φ4.0(MAX)

・タップ加工(Tapping):M4(MAX)

2.HMK-110NB 仕様(SPEC)

【軸間調整範囲:Adjustable range between axes】18~110mm

【加工能力:Processing capacity】

・ドリル加工(Drilling):Φ6.5(MAX)

・タップ加工(Tapping):M5(MAX)

3.HMK-130NB 仕様(SPEC)

【軸間調整範囲:Adjustable range between axes】28~130mm

【加工能力:Processing capacity】

・ドリル加工(Drilling):Φ10.0(MAX)

・タップ加工(Tapping):M8(MAX)

*加工条件(Processing conditions)

・被削材をSS材 ・タップ加工は切削タップ加工

・ SS material for work material ・ Tap processing is for cutting tap processing

4.軸間調整時の写真は以下を参考にしてください。

Refer to the following for photographs of the adjustment between axes.

多軸ヘッド・多軸ユニットのことならお気軽にお問合せください。

〒577-0843 大阪府東大阪市荒川1-12-1

mail@hikari-seiko.co.jp

お問合せ・見積依頼